新株予約権

新株予約権とは、新株を将来において取得できる権利を与え、この権利を行使したときに株主となることができるという制度です。
新株予約権を取得するための払込金額を無償とすることも可能であり、行使する為の条件はある程度自由に定めることが可能ですので、今は資金がないが株式をいつでも取得できるようにしたい場合や、会社の乗っ取り防止のためにいつでも株式を取得できる状態にしておきたい場合など、さまざまな場合に用いることができます。

新株予約権の発行手続き

株式会社は、原則として、株主総会の決議によって、(公開会社の場合は取締役会)募集事項の決定を行います。
1、募集事項(新株予約権付社債の場合を除く)

  1. 募集新株予約権の内容及びの数
  2. 募集新株予約権の払込金額又はその算定方法(無償であるときはその旨)
  3. 募集新株予約権の割当日
  4. 募集新株予約権の払込期日(有償発行の場合)

2、募集新株予約権の割当

会社は、割当自由の原則により誰に新株予約権を割り当ててもよい。

3、出資の履行(有償発行の場合のみ)

4、割当日の経過

5、法務局への登記申請